約62m²のメインブースを囲むように配置されたセパレーション可能な大小4つのブースがあり、比較的大編成のバンドにも対応。
 
   
  オーディオ電源は200Vから専用タップダウントランスを使用し、100V、117Vを生成。   各ブースにケーブルダクトを用意。
   
■ Cue System AVIOM   各ブースに8〜16回線のオーディオラインの他、同軸回線も用意。   可動式の木製残響調整版。
 
   
 
ロビー(サウンドロック)
 
 
 
Copyright 2006 STUDIO G All Right Reserved. ※当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁止いたします。